色が濃い【uni-boll ONE】新開発のゲルインキボールペン!




こんにちは。トヨキ(@toyoki)です。

最近は、PC作業が多いため、「字を書く」ことが、めっきり減ってしまいました。

でもなぜか、ボールペンは好きなんですよ。

なぜかわかりませんが、ついつい、ボールペンを買ってしまいます。

そして買ってしまいましたw

買ったのは、三菱鉛筆のuni-ball ONE(ユニボール ワン)というゲルインキボールペンです。

特に、こんな方にオススメです!

  • 発色の良いボールペンを探している方
  • オシャレなペンが欲しい方
  • 「クリップ」が「すぐ折れて困る!」という方

ぜひ、最後まで御覧ください!

「ユニボールワン」を紹介

今回、購入したのは、

  • 「黒 0.5mm」
  • 「赤 0.38mm 」
  • 「青0.38mm」

を、購入しました。

「0.5mm」バージョンはこちらです

 
「0.38mm」バージョンはこちらです。

芯の太さは「0.5」と「0.38」

「ユニボール ワン」の芯の太さは、「0.5mm」と「0.38mm」の2種類が発売されています(2021年1月現在)。

「赤」と「青」は0.38mmをチョイス

「0.5mm」はおもに、宛名書きなどに、「0.38mm」のほうは、メモ書きなどというふうに使い分けています。

「黒」が濃い!そしてカラーは色鮮やか!

次に、「ユニボールワン」に使われているインクですが「ビーズバッグ」という新開発されたインクが使用されています。

三菱鉛筆の公式によると、インクに使われている顔料の粒子を大きくすることで、このようなことが可能になるとのことです。詳しくはuniのHPを御覧ください

インクの色味が他のボールペンに比べると濃くて、色鮮やかに見えます。(私の個人的な意見ですw)

どうです?濃い感じしませんか?(画像では分かりにくいかも知れませんw)

乾きが速く裏写りもしない

「ユニボール ワン」は、乾きも速いです。

書いた直後に触っても、インクの滲みがありません。

インクの滲みも少ない

書いた後、すぐに指でコスっても、色が落ちませんよ!



しかも、裏うつりも少ないです。

こんなにインクが濃いのに、あんまり目立ちません!

デザインがスタイリッシュ

「ユニボールワン」はとてもスタイリッシュで、カッコいいボールペンです。

フォルムが素晴らしい!(黒 0.5mm)
「赤」はこんな感じ

「白」のボディーに「赤」のアクセントがシンプルでとてもいい感じですね♪

書き心地もそうですけど、デサインも気に入っています!


見えにくいですが、「グリップ」もちゃんと付いています。

赤いところが「グリップ」です

「グリップ」もしっかりしていて、とても握りやすいんですよ!

書いていても、疲れにくいボールペンですね。

「クリップ」が頑丈

「ボールペンのクリップが折れて困る!」といった経験はないでしょうか?

樹脂でできているクリップの場合、何回も付けては外したりを繰り返すと、クリップが折れてしまいますw

「ユニボール ワン」のクリップは、金属でできているため、よっぽどのことがない限り、折れることはありません!

この状態から、

「クリップ」の部分は金属になっている



このように、指で押すと、

開かずにそのままさすことも出来る

クリップが開きます。

紙とかなら、開かずにそのままでも挟むことが可能です。

本日のまとめ

今回は、以上になります。

ちなにみに、カラーの種類ですが、

  • 「0.5mm」は10色
  • 「0.38mm」は20色

になります。

「0.5mm」は10色。

「0.38mm」は20色。

絵を書いたりする方は、いろんな色をそろえてみてはどうでしょうか?

最後まで、ご覧いただいてありがとうございます!




シェアしてくれると嬉しいです。