【サバ缶料理】おしゃれな洋風サバ缶『サヴァ缶』5種類でアレンジに挑戦 




こんにちは。サバ缶が好きなトヨキ(@toyoki)です。

今回は、ちょっとオシャレな洋風のサバ缶でアレンジ料理に挑戦!

そのサバ缶がこちら

岩手県の会社から発売されている『Çava?(サヴァ)缶』です。

「マツコの知らない世界」でも紹介されていたので、知っている方も多いのでは?

5種類の味が楽しめる『サヴァ缶』

始めに『サヴァ缶』とは一体どういうものなのでしょうか?

公式HPによると、東日本大震災で被災した岩手県の複数の会社(東の食の会、岩手缶詰、岩手県産)が、三陸から国産のさばを使った洋風のオリジナルの商品を発売しました。

それがこの『サヴァ缶』です。

すべての種類に「オリーブオイル」が使用されているのが大きな特徴です。

ちなみに「Ça av?(サヴァ)」とはフランス語で「元気ですか?」という意味だそうですw

そんな『サヴァ缶』ですが、いろんな味が出ていまして↓

  • オリーブオイル漬け
  • レモンバジル味
  • パプリカチリソース味
  • アクアパッツア風
  • ブラックペッパー味

の5種類が出ています!。

今回、5種類の『サヴァ缶』にひと手間加え、ちょっとした一品を作ってみましたので、ひとつずつ紹介します!

『サヴァ缶』5種類を料理とともに紹介!

ではここから、5種類のサバ缶と、今回挑戦した料理とともに紹介します!

5種類すべてに個性があるので、じっくり見ていって下さい♪

「オリーブオイル漬け」

まずは「オリーブオイル漬け」からです↓

オリーブオイル漬け

国産さばをオリーブオイルに漬け込んだシンプルなサバ缶です。

オリーブオイルの黄色い色味は、とても食欲がそそります↓

オリーブオイルがたっぷり入っている

そのまま食べてみると、クセがなく、さばの臭みもありません!

さばの臭みがほとんどない

味付けも塩とオリーブオイルがメインです。

そのままだとちょっと物足りないかもw

ということは、いろいろアレンジがきくということかな?

今回は、シンプルに、上にチーズを載せた『オーブンで焼き』を作ってみました↓

『オリーブオイル漬け』オーブン焼き

いい具合に焼き目がつきました。

普通にうまいです。

お酒の肴にどうでしょうか?

「パプリカチリソース味」

次に、「パプリカチリソース味」です。

パプリカチリソース味

パプリカ、ハバネロをベースに、玉ねぎなどをワインで煮込んだサバ缶です。↓

パプリカ、ハバネロをベースに味付けされている

ピリッと甘辛いソースは食欲をそそります。

パプリカとハバネロの赤い色がキレイです↓

ほどよい辛味で、スパイシー!

わたしはガッツリと何か食べたいときに、この『パプリカチリソース』選びますね!

ガッツリいきたいとき何が食べたいか?

でた結論が「ピザトースト」でした↓

『パプリカチリソース』はパンと相性が良かった!

『パプリカチリソース』はパンととても相性がよかったです。

『サバサンド』とかありますものね!

こちらもさばの臭みはなく、そこまで辛くないので、辛いのが苦手な方もおいしくいただけますよ!

「レモンバジル味」

続いて、「レモンバジル味」です↓

レモンバジル味

封を開けた瞬間にバジルのいい香りがしてきました↓

バジルの風味が効いている

その名の通り、バジルの香りとレモンの酸味がとてもマッチしています。

緑色ってなんか良いですねw↓

バジルの「緑」がキレイ!

この『レモンバジル』で、王道ですが、パスタを作ってみました↓

『バジルレモン』のパスタ

「パスタ」「さば」「バジル」は相性バッチリ。

困ったときは「パスタ」で決まりです! 

ちなみに今回使用したパスタの麺は『バリラ』を使用しています。

上からオリーブオイルをかけると、よりいっそう旨味がまします!

「アクアパッツア風」

そして「アクアパッツア風」なります↓

アクアパッツア風

『アクアパッツア』とは魚介類とトマトなどの野菜を、オリーブオイルで煮込んだ料理です。

この『アクアパッツア風』はさばの他に、魚介のエキス(かに、えび)が入っています。

封を開けるとこんな感じです↓

野菜や魚介のスープで煮込まれている

オリーブオイルが少し多めな感じですが、さっぱりとしています。

汁がすこし赤いのはトマト入ってるからでしょうか?ちょっと酸味も感じられるサバ缶ですね↓

トマトの酸味が効いている

野菜や魚介のだしが効いているので、スープなどに使ってみるのもいいかも!

今回は、つけ麺のつけダレとしていただきました↓

残ったつけダレはお湯で割って飲みましたw

しょう油、にんにく、お酢を少し加えたら、お店の味近づいた気が……。

麺は、ボリューム感のある「刀削麺(とうしょうめん)」を使用しました。

ブラックペッパー味」

最後は「プラックペッパー味」です↓

ブラックペッパー味

玉ねぎ、にんにくをベースに醤油で味付けされています。

そしてブラックペッパーも↓

ブラックペッパー味

結構ブラックペッパーが効いていましたw

でもそんなに辛い感じはありません。

プラックペッパーが効いている

今回はシンプルに、玄米ご飯の上に乗せていただきました↓

玄米ご飯と一緒に♪

最初「ご飯と合うかな?」と思ったんですけど、意外といけました。

醤油で味付けされているのでご飯とは相性がいいかも知れませんねw

本日のまとめ

今回は、オシャレな洋風サバ缶『サヴァ缶』5種類を料理とともに紹介しました。

これだけバラエティーににとんだサバ缶は他にないんじゃないかなと思いますw

まだまだ、アレンジが出来ると思うので、また別の機会で紹介していきます!

もちろん、そのまま頂いても十分に美味しいサバ缶なので、お酒のおつまみやご飯のお供にもなりますよ

最後までご覧いただいて、ありがとうございます!




シェアしてくれると嬉しいです。