【伊藤園・理想のトマト】はホントに理想のトマトジュースだった!




こんにちは。トヨキ(@toyoki)です。

最近、美味しいトマトジュースを見つけました。

それが「伊藤園 理想のトマト」です!

今回はこの「理想のトマト」について紹介していきます。

「理想のトマト」とは?

「理想のトマト」は伊藤園から発売されているトマトジュースです。

主な特徴として、

  • 1本(ペットボトル 900mg)にトマト30個入っている
  • 1本(ペットボトル 900mg)に「リコピン」が135mg入っている 
  • 砂糖、食塩を使っていない、100%のトマトジュース
  • 濃厚な味わい

となっています。

「理想のトマト」ここがいい

それではこの「理想のトマト」の特徴などを解説していきます。

「理想のトマト」は甘み・酸味のバランスが絶妙

この「理想のトマト」は他のトマトジュースと比べ、「甘み」「酸味」が引き立つ味わいのトマトジュースになってます(私の個人的な意見ですw)

他のトマトジュースよりも、甘みが強いような気がしますね。

それでいて、程よい酸味もある。

「甘み」と「酸味」のバランスがちょうど良いんですw

甘みと酸味の絶妙なバランス!

なので、毎日美味しく頂いてますよ。

トマト30個分を使用

「理想のトマト」には何と、1本で30個のトマトが使われているんです!

それでお値段200円そこそこなので、コスパが良すぎです。

使用されているトマトはポルトガルやアメリカ産のものが使われているようです。

特にポルトガル産のトマトは、甘みが強いといわれています。

そんなトマトを30個も使っているなんて贅沢ですね!

「理想のトマト」はとっても濃厚な味わい

「理想のトマト」は他のトマトジュースと比べて、とても濃度が高いような気がします。

こちらの画像をご覧ください。

まるで、「トマトピューレ」の様じゃありませんか?

まるで「トマトピューレ」のよう

とても濃厚で、生のトマトをそのまま飲んでるような味わいなんです(表現が難しいw)。

これは、病みつきになりますよ!

料理にも使える

また、この「理想のトマト」は、料理にも使えるんです!

一番ポピュラーなものは「ミネストローネ」ですね。

ミネストローネの作り方

【材料】(2人分)

  • 「理想のトマト」  200ml
  • ウインナー     2本
  • コンソメ(顆粒)  小さじ2/1
  • 水         200ml
  • ミックスベジタブル 60g
  • コショウ      少々
  • パセリ       適量

【作り方】

  1. ウインナーは小口切りにする
  2. 鍋にコショウとパセリ意外の材料をいれ、火にかける
  3. 煮立ったら、コショウで味を調え、刻んだパセルを振りかける

ぜひ、試してみたください!

「理想のトマト」はスーパーやネットで買える

「理想のトマト」はスーパやドラッグストアなどで手軽に買うことができます。

Amazonでも買えるので、手に入りやすいトマトジュースです。

スーパーやドラッグストアなら、250円前後(ペットボトル 900ml の場合)で買えますが、ネットでは少しばらつきがあるみたいですね(ネットの場合は、3~12本のまとめ買いになります)。

ペットボトルと紙パックがあるので、お好きな方を選んで下さいね!

わたしは、ペットボトルのものを買ってます。

「理想のトマト」の栄養素「リコピン」

トマトには「リコピン」という栄養素が入っているのを聞いたことがある、という人は多いと思います。

「リコピン」には抗酸化作用というものがあるんですよ。

抗酸化作用とは、活性酸素(細胞の老化を早める物質)を抑える作用があるんです。

その他にも、ガン、生活習慣病、老化などの予防にも効果がある栄養素なんです。

リコピンが含まれている食材として柿、グレープフルーツ、マンゴー、パパイヤなどがありますが、その中でもトマトは豊富に含まれていますね。

「理想のトマト」には「リコピン」が豊富に含まれている

「理想のトマト」には、「リコピン」が、1本(ペットボトル 900mg)につき、135mg入っています。

180ml (缶コーヒー約1本分)だと28mgほど含まれていることになりますね。

「リコピン」28mgの量というのは、トマトなら4個、プチトマトなら34個の量になるんですが、「理想のトマト」なら、180ml で済みます。(「BOSS」の缶コーヒーの量が185ml になります)

「理想のトマト」の栄養成分(180ml 当たり)

食物繊維2.1g
食塩相当0.41g
カリウム502mg
ビタミンE2.8g
ビタミンK17g
リコピン28mg

1日の「リコピン」の摂取量は15~20mgといわれているので、「理想のトマト」をコップ1杯飲めば、その日はOK!

忙しい方には、とってもおすすめです!

今回のまとめ

ということで今回は、トマトジュース「理想のトマト」の紹介でした!

まとめると、

「理想のトマト」とは
  • 1本(ペットボトル 900mg)に30個分にトマトが入っている
  • 「リコピン」が豊富で、ガンや生活習慣病に予防にも効果がある
  • スーパーやAmazonでも手軽に買えて、コスパも良い
  • 料理にも使える
  • 濃厚な味わい

でした。

「理想のトマト」本当に「理想のトマトジュース」だなと、この記事を書いているときにも飲んでいます。

それぐらい、おすすめなトマトジュースなので、是非参考にしてみて下さいね!

最後までご覧いただいて、ありがとうございました!




シェアしてくれると嬉しいです。