『打出しフライパン』で料理が美味しくなる!おすすめフライパン!




こんにちは。トヨキ(@toyoki)です。

東京・合羽橋でフライパンを買いました!

▼そのフライパンとは、山田工業所の『打出し フライパン』という鉄のフライパンです!

山田工業所の『打出しフライパン』

洋食屋とかでよく使われている鉄のフライパンですね。

今回は、この『打出し フライパン』について紹介します!

鉄のフライパンってあつかいが難しいんじゃないの?

鉄のフライパンって、あつかいが難しいイメージがありますよね。

例えば、こんなことじゃないでしょうか?

  • 重い
  • 錆びる
  • 素材がこびりつく

確かにこんなイメージがありますねw

ただ、鉄のフライパンは、手入れ次第では、一生ものともいわれているんですよ!

家庭でよく使われているフッ素樹脂加工のフライパンは、もって、せいぜい3年

便利ですが、寿命があります。

それに比べ、鉄のフライパンは、使い込むほど油が馴染んできて、くっつきにくくなるんです!

山田工業所の『打出しフライパン』とは

今回紹介する山田工業所の『打出し フライパン』は鉄板を何千回も叩きながら加工(打ち出し)することによリ、丈夫で、しかも、油のりが良くなり、素材がくっつきにくくなります!

▼外から見るとうっすらと、『打出し』の跡が残っています

線のように見えるのが『打ち出し』の跡

▼内側にも『打ち出し』の跡がくっきり残っていますね!

内側にも『打ち出し』のあとが……

『打ち出し』の製法はこの「山田工業所」独自の技術になるそうで、他ではやっでないそうです!

横浜中華街の中華料理店で使われている中華鍋の8割がこの山田工業所のものなんだそうですw

今回買ったのは少し大きめの28cm型『打ち出しフライパン』

今回は、

  • 直径28cm
  • 厚み1.6mm
  • 柄の長さ28cm

の物を購入しました。

▼ちょっと大きめになりますね

▼どれくらい大きいかと言うと、大根の輪切りが7枚も入りますw

大根の輪切りが7枚がすっぽり入る

柄の長さも「28cm」になっています。

柄の長さも28cm

これも結構長いです。

▼実際、ガス台に置くとこんな感じです!

かなり威圧感があります



▼正面からだとこんな具合です。

柄が異常に長い

かなり長いですねw

柄の部分には『打ち出し』の刻印が刻まれています。

『打出し」の証が刻印されている!

『打出し フライパン』のここがいい!3つの理由

では、この『打出しフライパン』のいいところを3つ紹介します!

①鉄分が補給できる!

『打出しフライパン』は鉄で出来ているので、調理すると鉄分を補給することが出来ます。

鉄分が不足すると、

  • 貧血
  • 頭痛
  • 爪が割れやすい
  • 肌荒れ
  • 倦怠感

などの症状が現れやすくなります。

鉄フライパンを使って鉄不足を予防してみませんか?

②油なじみがよく、具材がくっつきにくい!

『打出しフライパン』は鉄板を打ち込んでいく製法で作られているので、油なじみがよく使えば使うほど油がなじんでいき、具材がくっつきにくくなります。

目玉焼きを焼いてみました!

▼よく熱したフライパンに油を引き、卵を落とします。

よく熱したフライパンに油を引き、卵を落とす

▼中火にしてそのまま待ちます。(蓋があれば、したほうがいいかも)

白身が固まるまで中火で



白身が固まってきたら、フライパンを揺すります。

▼フライパンを揺すっていくと、卵が動いてきました!

卵が移動する

こびり付いている気配はありません。

こびり付いていない

この間、フライ返しなどは使っていません!

▼卵が、スルスル滑るようになったら、器に上げていきます。

『打ち出しフライパン』に卵はくっついておらず、焦げあともありません!

他にも、フレンチトーストを作ってみましたが同じ結果でした。

お家で簡単『フレンチトースト』の作り方!レシピを公開!

まるで、フッ素加工のフライパンを使っているみたいでしたね!

③『打ち出しフライパン』は一生使える!

『打ち出しフライパン』はフッ素加工のフライパンのと違いは、

  • 傷に強い
  • 熱に強い
  • 寿命が長い

などの特長があります。

フッ素加工のフライパンはこの逆になりますねw

『打ち出しフライパン』を使っている人の中には、

「100年使える」

「親子3代に渡って、使っている」

という人もいるらしいので、一生使えるフライパンといえるのではないでしょうか?

『打ち出しフライパン』ここがちょっと……

『打ち出しフライパン』はすばらしいフライパンですが、「ここはちょっと……」というところもあります。

普通に重い!

『打ち出しフライパン』は鉄できているので、重いですw

▼今回買った「28cm」の『打ち出しフライパン』は約1.2kありましたw

もう少し小さめの「26cm」ぐらいでも良かったかも知れませんw

錆びるので手入れが必要

『打ち出しフライパン』は鉄で出来ているため、何もしなければ錆びてしまいます。

なので、手入れが必要です。

といっても、簡単で、使い終わった『打ち出しフライパン』を火にかけ、十分に水分を飛ばし、仕上げにサラダ油を塗っておけばOKです!

本日のまとめ

とっても無骨でカッコいいフライパン『打ち出しフライパン』を紹介しました。

これからこのフライパンでいろいろな料理に挑戦しく予定です!

またこのブログで紹介していこうと思ってます♪(「28cm」は「楽天市場」で買えます)

最後までご覧いただいて、ありがとうございます!




シェアしてくれると嬉しいです。