お家で簡単『フレンチトースト』の作り方!レシピを公開!




こんにちは。トヨキ(@toyoki)です。

今回は、自宅で簡単にできる『フレンチトースト』の作り方を紹介します!

『フレンチトースト』とは、アメリカやヨーロッパなどで、朝食やデザートとして親しまれているパン料理です。

このブログを見ながら、一緒に作っていきましょう!

▼まず、こちらが完成品になります。

『フレンチトースト』完成品

▼ナイフで切って食べてみたら、

濃厚な味わい

めちゃくちゃウマかったんですw

意外と簡単に作れたので、レシピを紹介しますw

『フレンチトースト』の作り方

▼まず、材料の紹介です。

『フレンチトースト』の材料

【材料】1人分

  • 食パン      1枚
  • 卵        1個
  • バター      10g
  • 砂糖       20g
  • 牛乳       75cc
  • メイプルシロップ 適量
  • 粉糖(粉砂糖)  適量

▼続いて、おおまかな流れです。

  1. パンを切る
  2. 卵液を作る
  3. パンを卵液に浸す
  4. 卵液に浸したパンをフライパンで焼く
  5. 器に盛り付け、メイプルシロップと粉糖をふりかけて完成

こんな流れになります。

それでは、取り掛かりましょう!

①パンを切る

▼まず、パンの耳を切り落とします。(今回耳は使いません)

耳をおとす

▼続いて、耳を切り落としたパンを、半分に切ります。

半分に切る

切る作業は、これで終わりです!

②卵液を作る

次に、卵液を作っていきます。

▼ボウルに砂糖を入れます。

ボウルに卵と砂糖を入れる

▼よく混ぜます。

卵と砂糖を混ぜる

砂糖のジャリジャリ感がなくなるまでよく混ぜましょう。

ある程度混ざったら、牛乳を加えます。

牛乳を加えて

▼牛乳もよく混ぜましょう!

牛乳もよく混ぜる

卵のコシがなくなり、滑らかになったらOKです。

③パンを卵液に浸す

▼卵液ができたら、パンを浸します。

まず片面を、15分浸します

パンを卵液に浸す

▼裏面も15分浸します。

ひっくり返して裏面も

▼このようにパンが卵液を吸っていきますので、これくらいになったらOKです。

パンが卵液と吸っている状態

④フライパンでパンを焼く

それでは、卵液に浸したパンをフライパンで焼いていきましょう。

今回は、山田工業所の『打出しフライパン』を使用しています!(楽天市場で買えます)

 
 
 

▼温めたフライパンに、バターを入れます。

フライパンにバターを入れる

この時、火が強すぎるとバターが焦げてしまうので、弱火でバターを溶かしていきます。

▼こんな感じになれば、準備OKです!

バターが溶けた状態

そうしたら、卵液に浸したパンをフライパンで焼いていきます。

このとき気をつけてほしいことがあります!

それは、パンが卵液を吸って柔らかくなっているため崩れやすいこと!

なので、トングなどでそ~っとパンを、あつかいましょう!

▼弱火で5分ほど焼いて、様子を見ます。

卵液に浸したパンを焼く

▼これくらいの焼き目になったらひっくり返します。(ひっくり返すときも崩れやすいので、慎重に!

こんがりと焼く

▼こんな感じになったら、器に盛り付けていきます。

裏面もよく焼く

⑤仕上げに「メイプルシロップ」と「粉糖」を振りかける!

▼器に盛り付けたら、メイプルシロップをかけていきます。

仕上げに「メイプルシロップ」をかける

トドメに粉糖をふりかけて、完成です!

好みの大きさに斬って食べてみて下さい。

「粉糖」をふりかける

甘すぎるのが苦手な方はメイプルシロップと粉糖なしでも美味しく食べられますよw

本日のまとめ

今回は『フレンチトースト』の作り方を紹介しましたが、いかがでしたか?

パンを浸すのに時間がかかりますが、それ以外はまぜて、焼くだけなので、ぜひ挑戦してみて下さい!

今回も最後までご覧いただいて、ありがとうございます!




シェアしてくれると嬉しいです。