【いわし缶レシピ】簡単!『いわし豆腐』の作り方!




こんにちは。魚の缶詰が好きなトヨキ@toyoki)です。

今回は、いわしの缶詰を使った一品「いわし豆腐」の作り方を紹介します!

お酒と一緒に、

ご飯と一緒に、

もちろん、そのままでも美味しくいただけますよ!

高血圧に強い味方「いわし缶」!

今回使う缶詰は、「いわし 煮付け」(富永食品)を使用します。

富永食品の「いわし 煮付け」

いわしには、「イワシペプチド」と呼ばれる成分が含まれていて、血圧を下げる働きがあります。

「イワシペプチド」を含んだ食品を3ヶ月間摂取すると、高めだった血圧が正常値に戻ったという研究結果もあるそうです。

すごいですね!

「イワシペプチド」は血圧を下げる効果がある

もちろん、「EPA」や「DHA」も豊富に含まれていています。

ちなにみに、日本で1番最初に作られた缶詰は「いわし缶」だったそうですよw

【サバ缶】食べて健康に!嬉しい効果が盛りだくさん!

「いわし豆腐」の作り方

それでは、作っていきましょう。

材料はこちらです。

具材はこれだけです

【材料】(2人分)

  • いわし缶(味付け)  1缶(100g)
  • 木綿豆腐       一丁
  • 青ねぎ        3本
  • 水          150cc
  • しょう油       大さじ1/2
  • 七味唐辛子(お好みで)少々

続いて、作り方のながれです。

  1. 鍋にいわし缶(汁ごと)、水を入れ、5分煮込む。
  2. 豆腐、しょう油を入れ、さらに5分煮込む。
  3. 器に盛り付け、七味唐辛子をふりかけ、完成。

となります。

それでは、実際に作っていきます。まず鍋に、

  • 水100cc
  • いわし煮付け缶

を入れます。

沸騰したら5分煮弱火で込みます。

鍋に「いわし 煮付け」と水100ccを入れる



煮込んでいる間に、青ねぎを小口切りにしましょう。

▼こんな感じです。

青ねぎは「小口切り」に



続いて豆腐を、1口サイズに切ります。

▼こんな感じです。

豆腐は1口サイズに



5分煮込みました。

▼こんな具合ですね。

「いわし煮付け」と水100ccを5分煮込んだ状態

そうしたら、

  • 豆腐   一丁
  • しょう油 大さじ1/2

を加えます。

豆腐と醤油を加える

さらに、5分弱火で煮込んでいきます(強火だと、豆腐が煮崩れしてしまう)



▼5分に煮込んだら、味見をします。

豆腐を5分煮込んだ状態

・薄い場合は、しょう油を足す。
・濃い場合は、水を足す。

好みの味になっていれば、火を止めて、具材をなじませます。

煮込みの場合、温度が下がっていくにつれて、味が染み込んでいくんです!

なので、いったん冷ましましょう。

【さば味噌煮缶】で作る「さば大根」簡単レシピ紹介 ! 

冷ましたあと、味が染み込んだら再度、鍋であためます。(または、レンジで温めてもOK)



完成しました!

ちょっとピンボケしてしまいましたw

小腹がすいた時やお酒のお供に。

また、ご飯と一緒でもいいですね♪

本日のまとめ

今回は「いわし缶」を使った「いわし豆腐」の作り方を紹介しました!

「いわし缶」は他にも、いろんな料理に使えるので、このブログでも少しずつ記事にしていく予定です。 

乞うご期待!

今回も最後までご覧いただいて、ありがとうごさいました!




シェアしてくれると嬉しいです。